筋力トレーニングが冷え性に効く

筋力トレーニングが冷え性に効く

このエントリーをはてなブックマークに追加

冷え性を改善するためには、少しでも筋肉量を増加させていくことが重要となってきます。身体の熱のうち30%以上は、筋肉から生み出されます。冷え性体質は、筋肉の絶対量が少ない女性の方が多いと言われています。冷え性を改善したい場合には、少しでも筋肉量を増加させていくことが重要となってきます。

そのためには、筋肉トレーニングが有効です。筋トレというと、ボディビルダーのようにムキムキになってしまうイメージを持っている方もいるかもしれません。しかし、適度な筋肉は美しいボディラインを生み出してくれますし、ダイエットをサポートしてくれる心強い味方にもなってくれますよ。

筋肉は熱を生産してくれる


冷え性で悩んでいる方の多くは、普段あまり運動をしない女性です。筋肉の量が少ないため、生活に必要な熱が不足して、冷えを起こしてしまっているのです。

体温の3割以上は、身体を動かすために必要な骨格筋によって発せられています。筋肉の量を増やせば、それだけ体温が上がる効果が得られます。冷え性を根本的に改善したいと思っている方は、筋肉トレーニングによって筋の量を増やしていく必要があります。

スポンサーリンク


アイソメトリック運動がおススメ


筋トレというと、ジムに通って重いバーベルなどを持ち上げる…というシーンを想像する方も多いかも知れません。もちろん、このような典型的な方法も筋量アップのためには非常に有効です。

しかし、普通の生活の中で取り入れるのは難しいでしょう。冷え性の改善は短期間では達成できません。日常生活の中で、どれだけ自然に取り入れることができるか、が重要となってきます。

そこで、アイソメトリック運動という筋トレをおススメします。これは、静的筋力トレーニングと呼ばれるものです。その名前の通り、あまり筋肉を動かさずに筋力アップを図るというものです。
具体的な方法は…

  • 1.イスに座った状態で、両脚を内側にグッと寄せるように力を入れる→内股の筋力アップ
  • 2.つま先立ちをして、そのまま10秒ほど止めてゆっくりと下す→ふくらはぎのトレーニング

などなどがあります。このように、筋肉に力を入れた状態を10秒前後継続するだけで、簡単に筋量を増やすことができるのです。

ダンベルやチューブなどを使った簡単な筋トレなども取り入れていくと、より効果的です。尚、余裕のある方は腕立て伏せ・腹筋・背筋・スクワットをそれぞれ、20回〜30回行う(週に3日、4日)ことで、より筋肉量を上げることができます。

筋肉は美の敵ではない


筋トレというと、女性の方はどうしても抵抗がある方が多いようです。しかし、適度な筋力トレーニングは美しいスタイルを作り出してくれます。

筋量が増えると何もしないでもカロリーが消費されますし、運動時のエネルギー消費も大きくなります。筋トレによって痩せやすいカラダを作ることができるのです。このように、筋肉は美容のためにも非常に頼もしい味方となってくれます。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加