老化と冷え性の関係について

冷え性は老化を加速させる

このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と思われるかもしれませんが、冷え性と老化には相関関係があります。老化に伴って冷えが進行するのは理解できるかもしれません。

それだけではなく、冷え性が老化を促進することもあるのです。いつまでも若々しく過ごしたい、そう考えている方はまずは冷え性を改善することを目指していきましょう。

老化が冷えを引き起こす


人間誰しも歳をとると、体の機能が衰えていきます。血管や心筋機能も弱まり、血流が悪化して冷えやすい身体になってしまいます。

また、女性の場合には更年期を迎えると、ホルモンバランスが乱れて、血流や体温の調整がうまくできなくなることがあります。

※『女性に冷え性が多い理由』参照

スポンサーリンク


冷え性が老化を進める


身体が冷えてしまうと、全体の代謝が悪くなります。つまり、新陳代謝が悪化して、細胞の生まれ変わる効率が低下してしまうのです。これにより、体内・体外に関係なく機能が低下してしまいます。特に目立つ症状としては、肌荒れが挙げらるでしょう。

肌は、体内のコンディションの影響をストレートに受けてしまいます。血液の循環が悪くなると、老廃物が溜まりやすくなり、潤いを保つ物質が十分に供給されなくなってしまいます。これによって、肌がかさつき、くすみなどが出てしまうのです。冷え性は、美容の観点からも良くない影響を与えているのです。

腎臓が冷えて老化現象が…


身体が冷たくなると、内臓にも影響が出てしまいます。特に、腎臓が冷えると急に老け込みます。腎臓は、老廃物の処理を担う重要な器官です。この機能が低下してしまうと、尿の回数が不安定になり、頻尿に悩まされることがあります。

老廃物が過剰に溜まりやすくなってしまうので、むくみや目の下のクマなどの原因ともなります。抜け毛も増え、骨や腰などにも悪影響を与えてしまいます。このように、冷え性で腎臓の働きが悪くなると、老化現象がよく見られるようになります。健康・美容の観点からも、これらは好ましいことではありません。

老化を防ぐには?


これらの症状を改善するには、冷え性を克服するのが一番です。これまで説明してきたように、冷えがすべての原因となっているからです。

冷えを改善すると、以下のような点でアンチエイジングが期待できます。

  • 血流が良くなり古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる
  • 腎臓の働きが良くなり老廃物が体に溜まらなくなる

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加